FC2ブログ

男子&女子 子供二人の中学受験日記

名古屋での中学受験体験記です。南山女子・愛知淑徳・滝・東海・県外難関校合格!
男子&女子 子供二人の中学受験日記 TOP  >  英語の学習 >  私立中学1年生の英語学習 2学期 その1

私立中学1年生の英語学習 2学期 その1

スポンサーリンク


2学期は、東海も南女も学園祭シーズンで忙しくなります。
特に南女は、前夜祭でのダンス練習のための朝練もあります。

ですので、勉強の進み具合は子供たちに任せました。
英検対策という意味では、過去問を2、3回取り組んだ程度です。

学校の宿題で英文の書き写しと和訳に取り組んでおり、英語には毎日触れてはいました。
そこで速単と並んで評判の高い速読速聴シリーズを購入してみました。
もちろん一番易しい Basic 2400 です。

中学~高校初級レベルの単語とありましたが、ネイティブ・スピーカーの書き下ろしとあって、
学校では習わないような単語がいくつもあり、親が見ると正直難しいと感じた本でした。
娘はディズニー映画を英語音声・英語字幕で観ていたこともあり
ナチュラルな英語に拒絶反応はなく、比較的スムーズに読んでいました。
英検3級の1次試験までには読み終わっていたと思います。
この本、結構ボリュームがあったように思います。
サラサラと読む習慣がないとキツイかもしれません。
息子はパラパラっと見た程度だったと思います。

速読速聴シリーズは好みもありますので、取り組む・取り組まないは子供に判断させれば良いと思います。
コンセプトが「使える英語力」のようで、まさにそんな感じです。

話は変わりますが、中学受験が終わってから半年も経つと、少し中だるみ気味になるので、
英検などの級取得は、学習進度を確認でき、モチベーションアップにつながります。
漢検や数検のチャレンジも面白いと思います。
実際、息子は漢検・英検・数検、3つの検定を頑張っていました。
最初はどの検定も簡単で、受ける度に進級するのが楽しかったようです。

漢検は社会に入って役に立ちますし、数検は学校の勉強にも役に立つので
自分が成長していることが実感できる検定モノはお勧めです。
関連記事


スポンサーリンク

[ 2018年09月22日 18:07 ] カテゴリ:英語の学習 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

kurumi224

Author:kurumi224
子供二人の東海地区での中学受験について綴ります。県外難関校を含む全校合格で受験を終了しました。

スポンサーリンク.
スポンサーリンク
スポンサーリンク..
ご訪問ありがとうございます
検索フォーム